Skip navigation.

.施設利用案内

施設利用案内

CIC東京 1・2階利用案内

施設の概要

  国際会議室 多目的室1 多目的室2 多目的室3 多目的室4
面積 169u 70u 88u 88u 70u
利用人数 99名(最大132名) 45名(最大60名) 51名(最大72名) 48名(最大66名) 42名(最大60名)
階数 1階 2階

利用案内

利用可能者
  1. 国立大学法人、大学共同利用機関法人、独立行政法人、公私立大学、公私立高等専門学校、国の機関、 地方公共団体及びその機関。
  2. 上記1.に所属する役職員
(平成29年度4月1日以降の、申込みから)
利用日 原則として毎日(年末年始の期間及び大学が定める休業日等を除く)
利用時間 午前の部 9時〜12時30分
午後の部 13時〜17時
夜間の部 17時30分〜21時
※各部を継続して利用の場合は、間の30分も利用可
利用料金 CIC一時利用スペース貸付料」参照
利用申請
  • 上記「利用可能者」1.及び2.の者については、利用開始日の1年前の日から
  • 上記「利用可能者」3.の者については、利用開始日の6ヶ月前から

※設備、貸出物品予約については、「利用備品予約表」にてCIC受付まで、FAXにて申込み下さい。
(TEL:03-5440-9020、FAX:03-5440-9123、学内からは、内線9020でもかかります。)



利用申請

【利用申請期限】

原則として、利用開始日の30日前まで(土日祝日を除く)

【利用申請時間】

平日 9時〜17時 (12時00分〜13時30分は除く)
※仮予約はありません、会議等の日程が確定してから利用申請してください。

【申請方法】
  1. 予約状況表により、部屋の空き状況を確認し、希望日の予約が空いていることを確認する。
  2. 別紙「CIC一時利用スペース利用許可申請書(学外用)」をメール送付する。原則として先着順ですが、予約状況表は最新ではないことがあります。また、会合の内容をもとに審査のうえ、利用許可を行うため、申請書を送付しただけでは予約完了とはなりません。
    ※学内の場合は「利用許可申請書(学内用)」を利用してください。
  3. 申請書到達後、数日程度で許可書を返信します。
    ただし、会合の内容等を審査して許可しますので、不明な点等がある場合は、資料等を求めることがあります。
  4. 許可書発行後、約1週間後に請求書が発行されます。
【申請窓口】

 国立大学法人東京工業大学
 環境・社会理工学院等田町地区事務グループ(CIC担当)
 〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6  キャンパス・イノベーションセンター東京 807
 TEL 03-3454-8761
 e-mail : tamachicic@jim.titech.ac.jp



貸付料

1.貸付料

貸付料は、「CIC一時利用スペース貸付料(学外用)」を参照。
 ただし、学内利用の場合は別に定める「キャンパス・イノベーションセンター専有利用スペース及び一時利用料等の取扱いについて」によります。

2.支払方法
  1. 本学から発行する請求書に記載する納入期限までにお振込み願います(前納となります)。
  2. 振込手数料は申請者のご負担にてお願いします。
  3. 「見積書」は作成いたしません。上記の「貸付料」をご参照ください。

振込み名義人(カタカナ)の前には、必ず請求書記載の「整理番号」を記載して振り込んでください。
振込処理上、整理番号の入力ができない場合は、振込日と振込名義人をFAXまたは、メールにてご連絡ください。
なお、「許可番号」の記載がなく、事前に振込日と振込名義人のご連絡がない場合は、振込元に振込内容についてのご確認をさせて頂くこととなりますので、予めご了承下さいますようお願いいたします。

キャンセル料

「許可」後の予約のキャンセルは、以下のとおりキャンセル料が発生します。

使用日の3月前から2月と1日前まで 貸付料の10%
使用日の2月前から1月と1日前まで 貸付料の30%
使用日1月前から当日まで 貸付料の100%
(平成29年4月1日以降の申込みから)

予約のキャンセル

使用許可を受けた後、使用日時を変更又はキャンセルをしようとする場合は、速やかに電話ないしはメールにてご連絡してください。
請求書発行後のキャンセルの場合、理由書をメールに添付のうえ、請求書は返送してください。



使用の制限

  1. 政治的な活動を目的とする使用及びその団体等
  2. 宗教的な活動を目的とする使用及びその団体等
  3. 営利的な活動を目的とする使用及びその団体等
  4. 公序良俗に反する使用及びその団体等
  5. その他キャンパス・イノベーションセンター長が不適当と認めた使用及びその団体

  ※申請時と異なる内容の会合を行ったと認められる場合には、直ちに使用を中止していただきます


注意事項

  1. 使用に際してレイアウトを変更した場合は、退館の際に必ず現状復帰すること。
  2. センター内での飲食は原則禁止。また、喫煙は指定された場所で行うこと。
  3. 一時利用スペースへの飲食物の持ち込みは、「飲食基準一覧」参照。また発生したゴミは、利用者が各自持ち帰ること。
  4. 利用時間は厳守願います。物品の搬入・搬出、会場設営等の準備についても貸付時間内に行うこと。また、当日の延長等は原則として許可できません。
  5. 会合時間内について、利用責任者は会場内に常駐すること。
  6. 火災、爆発、その他危険を生じる恐れのある物の持ち込み禁止。
  7. 火気の使用は原則禁止。
  8. 当施設利用権を譲渡、または転貸の禁止。
  9. 所定の場所以外への掲示の禁止。
  10. 当センターには駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
  11. 他の利用者に騒音、その他迷惑をかける行為の禁止。


ページの先頭へ